Laboratory of Content-oriented Computational Culture & Arts

関西大学総合情報学部 文化芸術計算機科学研究室

Welcome to CCCA Lab.

このウェブサイトは,関西大学総合情報学部の山西 良典 准教授が主宰する文化芸術計算機科学研究室に関するものです.

本研究室では,音楽,漫画,ゲーム,旅行,飲食などの文化や芸術を対象としたコンテンツ処理研究を行っています.計算機科学技術を用いてコンテンツの特性を分析し,コンテンツの魅力を最大化するためのシステムの開発や知見の究明を行っています.

本ウェブサイトは,下記から構成されています.

メンバー/ Members
研究プロジェクト/ Research Projects
研究業績/ Publication
学生に向けて/ For Students
連絡先/ Contact

共同研究や受託研究,技術指導などのお問い合わせにつきましては,Contactをご参照ください.研究プロジェクトに掲載されている情報は,これまでの事例となります.知識や技術を共通とするコンテンツに対しては,新たに研究対象に取り入れてご協力できる可能性があります.コンテンツ処理に関わる研究にご興味がある方は,まずはご相談ください.

関連キーワード:人工知能(AI),コンテンツ処理,メディア処理,エンターテイメント,音楽情報処理,コミック工学,ゲーム情報学,観光情報処理,Webインテリジェンス


研究室の活動報告

    WHAT WE DO on April 2022

    【研究活動報告】山西良典准教授が【クリエイターと技術の共進化について語る~AI研究の観点から読み解くプロジェクトセカイ~】に登壇【2022年度 専門演習開始】3年生の新メンバー12名が研究をスタートCCCA -Lab 2021メンバーによる,現在進行中の研究テーマの概要紹介(最終回) 【研究活動報告】山西良典准教授が【クリエイターと技術の共進化について語る~AI研究の観点から読み解くプロジェクトセ…

CCCA Lab. on Instagram

研究室に関連するup-to-dateな出来事や研究活動,その他はInstagramでも発信していきます.


最新の研究成果発表